Blog

ブログ

湯治旅レポート

湯治宿レポート(3) 青森県酸ヶ湯温泉 2016冬 DAY3

「2泊3日が意味したこと」   酸ヶ湯には2泊3日して、チェックアウトの日。 チェックアウトは10時で、身支度の前に、まだ温泉に入りたくて、当然早朝から起きる!   玉の湯 千人風呂の他にも、男女別の「玉の湯」もあります。 小さめの浴槽ではあるが、泉質は同じ。 1日に何度も入り、3日目に...

湯治旅レポート

湯治宿レポート(2) 青森県酸ヶ湯温泉 2016冬 DAY2

湯治といえば、憧れの青森県「酸ヶ湯」にきましたDAY2。 昨日おいしい湯治めしとお酒のおかげで、ぬくぬくおふとんにくるまって眠りこけた翌朝は、東京にいた毎日の眠りとは全く違っていました。 遠くまで移動して、温泉に入って、お酒の力も借りて、身体ごと、お布団の中に沈み込むくらい、深く深く眠った・・・そんな感覚で...

湯治旅レポート

湯治宿レポート(1) 青森県酸ヶ湯温泉 2016冬 DAY1

湯治といえばの「酸ヶ湯(すかゆ)」、青森県十和田八幡平国立公園にある八甲田山の西の麓にある温泉です。ここに2016年冬、わずか2連泊ですが訪れました。 東京で大型のプロジェクトを終えて、しばらく休めなかった代休や有給休暇消化のため、1週間の休みをもらって、訪れた東北地方。まずは体をしっかりと休めるために、1...

湯治エッセイ

湯治を再定義しよう

ひとり温泉旅から湯治宿にハマっていった私の経緯は、「湯治女子と言っているワケ」でも書いた通りですが、湯治宿を検索するのも一苦労でした。というのも、湯治宿だけが掲載されたサイトがあるわけでもなく、団体を受け付けず小さなお宿の経営をされている湯治宿ほどその宿のサイトさえないこともしばしば。湯治宿・◯◯県、とリサ...

湯治エッセイ

湯治女子と言っているワケ

みなさん、はじめまして。湯治女子主宰の菅野静です。 湯治女子・・・、自分が湯治にゲキハマりしたまだ若かりし頃(女子)だった自分を指して勝手に言っていました。 私が湯治に出会ったのは、大手企業に勤めていた頃の海外赴任がきっかけです。彼の地には浴槽はあったものの給湯器がよくなく、お湯を溜めているはなから温度が冷...